FAQ

基本使用法

プレイウォレットを使用することができません。
プレイウォレットは、現在アンドロイドバージョン5.0以上のスマートフォンの環境のみ使用が可能です。iOSは後ほど支援予定であり、ルーティングされたスマートフォン、エミュレータ環境では使用が制限されます。
PlayWalletの動作が少し遅いみたいです。なぜですか?
セキュリティ・モジュール動作及びコイン取引アップデートがあり、発生するものであり、性能の低いスマートフォンで主にみられます。今後動作速度は自然に向上させていきます。
アイフォンでの使用はできますか?
プレイウォレットは、現在アンドロイドデバイスのみ使用が可能です。iOSは後ほど支援する予定です。
どのような暗号通貨をプレイウォレットで使えますか?
プレイウォレットでは、現在Bitcoin, Ethereum, Quantum, Playcoin, PlayCashを支援しています。支援する暗号通貨は、続けて追加される予定です。
指紋または虹彩認証を支援しますか?
指紋認証または虹彩認証をプレイウォレットで使用することができます。まず、用いるデバイスの設定で、生体認証をONにした後、プレイウォレットの設定マニューから、デバイスが支援する生体認証情報を登録した後、指紋や虹彩をプレイウォレットで使用することができます。
アプリのパスワードをなくしました。
アプリパスワードをなくした場合には、アプリのデータを削除したり、再インストールしてから、アプリを実行してください。その後ウォレット復元手続きによりウォレットを復元し、新しいアプリパスワードを設定できます。
アプリパスワードを変更したいです。
プレイウォレット設定マニューからアプリパスワードの変更が可能です。

ニーモニック・OTP認証

ニーモニックとは何で、どのような役割をしますか?
ブロックチェーンにおいて、個人の暗号通貨資産にアクセスするために、個人キーが必要です。しかし、個人キーは非常に複雑な文字により構成されており、暗号通貨ウォレットではより入力が簡単なニーモニックという12個の単語の組み合わせを用います。ウォレットを復元するためには、ニーモニックを順番通り正確に入力しなければならず、ニーモニックを紛失した場合には、暗号通貨資産をなくす恐れがありますのでニーモニックの保管に注意しなければなりません。
ニーモニックはどのように保管したらいいですか?
ネットワークのアクセスが可能な電子媒体でニーモニックを保管する場合、ハッキングの恐れがあります。なるべくメーモやプリントアウトして金庫などの安全な所に物理的に保管することをお勧めします。

ニーモニックが流出されると自分のウォレットを丸ごと人に渡すことと同じですので、ニーモニック紛失セキュリティに気を付けなければなりません。それで、大半のウォレットでは、ニーモニックを絶対人に見せてはいけないと警告し、直接紙に書いてしっかり保管するよう言われます。しかし、プレイウォレットは、クラウドバックアップを提供します。クラウドバックアップのセキュリティは、インターネットの暗号化通信に用いられるSSL通信ほど安全です。簡単に理由を説明します。

まず、安全にニーモニックをサーバーに保管するためには、どのような条件が必要でしょうか?
1.絶対暗号化されないニーモニックがクライアントからサーバーに伝わることはあってはなりません。
2.サーバーセキュリティに問題が起きて、サーバーデータベースが攻撃者に露出されたとしても、使用者のニーモニックを攻撃者が知ることはできないようにしなければなりません。
3.逆に、サーバーは安全なのに、クライアントが顧客ではなく他の人の手に移っても、ニーモニックの復旧が不可能ではなければなりません。

1番は当たり前の話です。2番と3番は、従来暗号通信において、「キー交換」という方式を活用し解決することができました。この方式を活用すると、サーバーとクライアントは、各自の秘密情報(技術用語としてはこれを楕円曲線非対称キーと呼びます)を持って安全な方式でキー(対称キーと呼びます)を共有することができます。この際、特にクライアントにおいては、パスワードを作るとき、PINを用いてもう一度パスワードを保護します。その後、クライアントは、AES(米国標準暗号アルゴリズム)と対称キーを用いて、ニーモニックを暗号化し、https(暗号化したhttp)を使用し、暗号化したニーモニックをサーバーに伝達します。サーバーはDBにサーバー自身の秘密情報と暗号化したニーモニックのみを保存します。クライアントは、ニーモニック暗号化が終わると直ちにメモリーから自体秘密情報を除去し、いかなる情報も残しません。
この状態で、サーバーが攻撃者の手に渡されても、攻撃者は暗号化したニーモニックとサーバーのみの秘密情報を得ることしかできません。この状態では、暗号化したニーモニックを復旧できません。この際、暗号化したニーモニックが破れる確率は非常に低いです。

同じく、プレイコインのウォレットがインストールされたスマホを紛失した場合でも、ニーモニック復旧のためには、サーバー認証(メール、パスワード)を経なければならず、もしサーバー認証を通過そた場合でも、PINを正確に入力しなければなりません。PIN入力回数制限を置くと、数回試みて、失敗すると該当アカウントをロックし、直ちに使用者メールやSMSに通報できます。
この際、プレイコインが使用する暗号化関連技法は大きく ECDH(Elliptic Curve Diffie Hellman)とAEC暗号化を基にして、既に十分安全性が検証された技法でもあります。従って、外部攻撃や通信セキュリティについて心配しなくても大丈夫です。

OTP認証は、どのようなもので、なぜ必要ですか?
OTPアプリを通して、プレイウォレットのクラウドバックアップを用いてウォレットを復元する際、入力する臨時パスワードを発行してもらうことができます。OTPパスワード入力で、ウォレットの資産をより安全に守ることができます。
OTP認証時用いる2FAキーとは何ですか?
OTPアプリとプレイウォレットアプリを繋げるためのキーです。これを紛失する場合、プレイウォレットでクラウドバックアップ・ウォレット復元が不可能ですので、必ず記録し、安全な所に保管しなければなりません。

ウォレット作成・管理

ウォレットはいくつまで作成できますか?
プレイウォレットはマルチウォレットを支援します。つまり、希望する数のウォレットをいくらでも追加で作成し使用することができます。
ウォレットを削除したいです。
既に作られたウォレットを削除することはできません。ただし、各ウォレットのオプションマニューを通して、ウォレットをOFFにすることはできます。OFFしたウォレットは、ダッシュボードに表示されず、必要になった場合、保管箱から改めONにすることができます。
ウォレットの順番を変えたいです。
ウォレットを長くタッチし、希望する順番で再配置することができます。

ウォレットの復元

アプリを新しくインストールした場合、ウォレットをどうやって復元できますか?
アプリを新しくインストールした場合、次のようにウォレットを復元できます。
1)プレイコインアカウントを通してクラウドバックアップでウォレット復元 
2)既に作られたニーモニックを入力しウォレットを復元
クラウドバックアップとは何ですか?
プレイコインアカウントを用いてウォレットのデータを暗号化されたクラウドバックアップサーバーに保存できます。このことにより、ユーザーのニーモニックを入力する手間を省き、プレイコインアカウントを入力するだけで簡単にウォレット復元することができます。
ウォレットの復元ができません。
ニーモニックを正しい順番で正確に入力しているか確認してください。クラウドバックアップ復元の場合、プレイコインアカウント及びアカウントパスワードを確認してください。続けて問題が生じる場合には、contact@playcoin.gameまでご連絡お願いします。

プレイコインアカウント

プレコインアカウントを必ず作らなければなりませんか?
プレイコインアカウントがなくても、プレイウォレットの主要機能を利用できます。ただし、クラウドバックアップはプレイコインアカウントでログインしなければ利用することができません。
プレイコインアカウントのパスワードをなくしました。
アカウント及びパスワード入力画面からパスワード探しページにアクセスできます。

暗号通貨送金・入金

暗号通貨送金ができません。
受信人のウォレットアドレスを正確に入力しているか確認してください。手数料が不足している場合にも送金が不可能ですので、手数料で支払う金額が充分残っているか確認する必要があります。
送金・入金するために時間がかかりすぎます。
ブロックチェーン上に、短時間で数多くのトランザクションが起きる場合、暗号通貨の送金及び入金完了まで結構長い時間がかかる場合があります。一度実行されたトランザクションは、時間はかかるものの、必ず処理されますので少し余裕を持ってお待ちください。
トランザクションとは何ですか?
ブロックチェーン上で発生する取引をトランザクションと言います。暗号通貨を送金または入金する際、トランザクションが発生します。
カンファム回数とは何ですか?
ブロックチェーンでは、トランザクションが処理するためにチェーンを構成するブロックたちが該当トランザクションを確認する手続きが必要です。カンファムとは、トランザクションの確認を終えたブロックの数を意味し、各々のブロックチェーンごとにトランザクションの処理完了に必要なカンファム回数が異なります。
手数料とは何ですか?
暗号通貨の取引が起こる際、ブロックチェーンでは偽変造や重複を防ぐために、採掘という作業を行います。採掘には大量の計算作業が必要であり、取引完了時、手数料は採掘者に報酬として付与されます。手数料が高い取引は、優先的に採掘され、迅速に処理されます。手数料を非常に少なく設定する場合、取引が完了するまでの時間が非常に長くかかる恐れがあります。

その他

PlayCashとは何ですか?
PlayCash(PLC)はゲームとコマースで簡単決済のためのCrypto Payです。ブロックチェーンのペイパルと理解してください。1秒以内で決済が可能で、従来のERC20の決済速度及びガスの問題を解決した決済プラットフォームです。
B2B Walletとは?
1. 提携先を通じてPlayWalletの利用ユーザーを増加させるのが目的です。
2. 自体仮想通貨ウォレット製作に負担を感じる会社、既存の企業で、ブロックチェーン基盤のメンバーシップを拡大させようとする会社が主要ターゲットです。
3. ゲーム及びコマース企業ともうすぐ提携発表及び使用発表がある予定です。
決済ができません。
プレイウォレットに決済手段として選択した暗号通貨の残高が充分なのか確認してください。また決済時にブロックチェーン上でトランザクションが発生するので手数料が必要です。必要な手数料を支払える金額が残っているか確認してください。続けて問題が起こる場合には、contact@playcoin.gameまでご連絡お願いします。